PIRATES BAY BALI 子供が遊べるレストラン

ヌサドゥアのビーチフロントにできたTHE BAY BALIビーチを散策したあと、PIRATES BAY BALというレストランに入りました。
子供が遊べる遊具や仕掛けがいっぱいあると聞いていてベノアに滞在する時に行ってみようと思っていたお店です。
砂浜に作られた、海の家のような半屋外のお店で入口を通ると、まるで公園のよう。
PIRATESという店名らしく、大きな海賊船があり
大きなツリーハウスがあったり
好きな席にどうぞ、と言われてツリーハウスは先客でいっぱいだったので半テントのような竹の小屋にしました。
料理をオーダーして、さっそく遊びに行きました。(貴重品は持って、あとの荷物は小屋に置いたまま)ハンモックのような、布のブランコへ。3才児は、布に埋もれていましたが…
海賊船にも昇ってみた。ワンピースとか読んでる観てる人ならもっと気分が上がって、面白い写真でも撮れるかも。我が家は誰もワンピースを読んでも観てもいないので海賊と行ったら、ビッケ。ビッケ、ビッケ、ビッケは海の子バイキング・・・・・という歌を口ずさみ子供に、「何の歌?」と突っ込まれるという。
大きな海賊船の上からは、海が見えました。もう日が落ちてきた時間帯だったので海の風景もうっすらとしていていましたが天気の良い昼間だと、気持ちの良い風景でしょうね。
お店の風景も見渡せます。
3階建のツリーハウス。各階にテーブルがあり、食事ができるようになっていてここは欧米人に大人気。体の大きな欧米人ファミリーがワサワサと階段を昇っていくのを見ると、ツリーハウスが壊れてしまわないかと心配してしまった。
木で作られたブランコ
楽し~い!ちょっと大きなお兄ちゃんお姉ちゃんたちが遊んでいると真似っこしてみたり、仲間に入ってみたり子供は子供と遊ぶのが好きだしいろんな影響を受けてくれると良いと思う。
遊具で遊んでいたら、お店の人が「食事を運びましたよ~」と呼びに来てくれました。小屋の席に戻って夕食。
夕方にお菓子を食べたりしていてあまりお腹がすいていなかったのでジュースを1杯ずつとカレーと豆腐バーガーとポテトを3人でシェア。
ツリーハウスのお客さんが帰ったあと息子にツリーハウスで遊んでいいよ、と言ったらそれはもう楽しかったらしく・・・真っ暗になるまで遊んでいました。
お会計は、240,000ルピアくらい(≒2,300円)。そんなに沢山は食べなかったとはいえこれだけ遊べてこの値段は、ありがたい。子連れ、特に男の子がいるファミリーならPIRATES BAY で食事をして、遊具と海で遊んで半日でも楽しめるのではないでしょうか。今回のバリ旅行中、デング熱が流行っていたので、蚊よけには気を使っていたけれど。さすがにここでは蚊に刺されました。虫除けの薬・携帯用蚊取り器を持つなど蚊除け対策をして行かれると良いと思います。

にほんブログ村 ← クリックお願いします

Familytravelog

アジア好き家族の旅日記から始まったブログですが、2017年よりシンガポールに移住。シンガポール暮らしの日常を綴っています。 【メッセージはfamilytravelog@gmail.comにお願いします】

0コメント

  • 1000 / 1000