TACO CASAでメキシカン

バリ島ウブドで泊まっていたカキアンバンガローから3才児と一緒に歩いても5分くらいの距離にあるTACO CASA
子供が食べられる料理があるのか??と食事に行くことを悩んだのですがメキシカン大好きな夫が、どうしても食べたいというので…もし子供が食べなかったら、日本食レストランをはしごするか、と夕食には早目の時間に行ってみました。夕方5時を少し過ぎたくらいで店内は満席!ほぼ欧米人客で賑わっていました。
テーブル席と、ちょっとした座敷席がありちょうど端の壁際の座敷席に座ることができたので子供連れでも食事がしやすかったです。およそ子供向けとは思えないお店だと思ったのですが席に着いたら、クレヨンと塗り絵を持ってきてくれました。お絵描きセットがあると、料理が運ばれてくるまでの間が持つので小さい子連れには有難い。オープンな造りのお店。暑さと満席の熱気で、ビンタンが進みます。
タコス、ブリトーなど食べたいものはたくさんあっても周りの席に運ばれてくる料理を見てみると、どれも大量なのでオーダーは厳選して…Regular Nachos
そして、とろっとろチーズがたまらなかった!Cheesy Enchiladas(Shrimp)
どちらも小さいほうのサイズを選びましたがそれでもお腹いっぱい。日本ではあまりメキシカンのお店はないのでメキシカン大好きな夫が満足していました。メキシカンを食べられるのか?と心配していた息子はやっぱり、ナチョスのコーンチップくらいしか食べず・・・TACO CASAからカキアンバンガロー方向に歩きカキアンを越えて、また5分ほど歩いたところにある日本食レストラン 漁師へ行きました。
以前は、ラヤウブド通りにあった漁師。ハノマン通りに移転して、広々としたお店になってもスタッフが寿司柄のTシャツを着ていてそのシュールな姿に和みながら子供は、納豆巻きとお味噌汁を食べなぜかお腹いっぱいのはずの夫がスパイダーロール(ソフトシェルクラブ巻き)をオーダーメキシカンで満足したというのに日本食メニューを見たら、妙に米や味噌が恋しくなり欲張って食べてしまった夜でした。

にほんブログ村 ← クリックお願いします

Familytravelog

アジア好き家族の旅日記から始まったブログですが、2017年よりシンガポールに移住。シンガポール暮らしの日常を綴っています。 【メッセージはfamilytravelog@gmail.comにお願いします】

0コメント

  • 1000 / 1000