ウブドで街のランドリー店を利用してみる

夫婦二人の頃のバリ島旅行では、衣服の洗濯といえばホテルのランドリーを利用していました。下着は日数分持って行っていたしディナー用の服は、そう汚れるものでもないし日中はホテルのプールで過ごすことが多いと、水着ばかり洗濯するものといっても、日中に着るシャツや水着の上に羽織るものくらい。バリ島のホテルのランドリーサービスは手頃なので滞在中1~2回、ホテルランドリーを利用することはそう贅沢なことではない感覚でした。ところが子連れの旅は、洗濯物がいっぱい!子供の服、下着はすべて1回着れば、汗だく、食べこぼし、泥んこ汚れ。パジャマだって汗だく子供を抱っこする親のほうも汗だくだし、子供の手についていた食べ物や泥がついて見事に汚れるもの・・・毎日、家族3人分の衣服下着をすべてホテルランドリーに出すなんてそんな贅沢はできません!というわけで今回は、街中のランドリー店を利用しました。カキアンバンガローから、道を挟んで向かいにあるSUPER Lundry Service
カキアン前のハノマン通りは交通量が多く朝から晩まで車の往来が多いのですが道を渡りたいときには、カキアンの警備員さんが誘導してくれるので信号などないウブドの道でも安心して渡ることができます。
毎朝9時~10時頃に、洗濯物を持っていくと大体、夕方の5時くらいには仕上がっていました。
日本を出発した日に着ていた長袖やジーンズ、靴下現地で着ていた服、下着・・・とにかく着た衣服はすべて洗濯。きれいに畳まれて、いい香り。
ある日の洗濯物を例に挙げると22点で、49000ルピア(≒450円)。上げ膳据え膳が理想の旅の間にはとてもありがたいお値段。
ハワイでは、洗濯乾燥機付きのホテルに泊まるかコインランドリーを利用したり…コインランドリーも街のランドリー店も利用しにくい他のリゾート地ではバスルームで手洗い、ということもありました。街中ランドリー店が気軽に使えるバリ島は少し長い滞在でも快適です。

にほんブログ村 ← クリックお願いします

Familytravelog

アジア好き家族の旅日記から始まったブログですが、2017年よりシンガポールに移住。シンガポール暮らしの日常を綴っています。 【メッセージはfamilytravelog@gmail.comにお願いします】

0コメント

  • 1000 / 1000