nava 手に馴染む器

バリ島ウブドの、モンキーフォレスト通りとデウィシタ通りにある食器・小物を扱うお店 nava。ウブドに行くと必ず寄っていたお店で久しぶりに行っても変わらず欲しい物がたくさんありました。コーヒーでもお茶でも合うカップを4客。
茶托のような木のソーサーと、白いカップの組み合わせ。カップのハンドルが大きくて、持ちやすいのです。
くぼみに指がフィットして、とても使いやすいミルクポット。ずっとミルクポットが欲しいと思いつつも、ずっと買い忘れていてちょうど欲しかった大きさのものに出会えました。
お菓子を出すのに使える、木の器。
夫に見せたら、「おばあちゃん家でナボナとか入れるのに使うやつ?」と言われました。確かに、亀屋万年堂のナボナとかを入れたくなる器ね。ぽてっと丸い形がとても可愛いらしい。
以前は、じっくりゆっくり見て選んでいた食器も今回は、じっとしていない3才児連れ。息子と手をつないで、商品に触らないように気をつけながら見ていましたがちょっとした隙に、商品に手を伸ばしてしまい・・・手が当たって、ポトッと音がしたと思ったら石の小物が、割れてしまいました、、、。割れたものを見て、驚いて固まっていた息子の顔を見たら触って割ったことを叱るというよりも食器屋に子供を連れて行った自分を反省しました。こういったお店は、1人の時に行くべきでしたね。割ったものを買い取って、すぐに店を出ましたが一体これは、何だったのでしょう?
ミルクポットの受け皿にでも使いますか…。笑

にほんブログ村 ← クリックお願いします

Familytravelog

アジア好き家族の旅日記から始まったブログですが、2017年よりシンガポールに移住。シンガポール暮らしの日常を綴っています。 【メッセージはfamilytravelog@gmail.comにお願いします】

0コメント

  • 1000 / 1000