ウブドの街で

ウブドを散策しながら子供に見せたかったもの
バリ島のお供え物、チャナン。
道で出会える、ニワトリ。絵本ではよく見るニワトリですが息子は、姿を見るのも、鳴き声を聞くのも、初めて。道でニワトリに会えるのが嬉しかったようで…鳴き声が聞こえると、「どこ?どこ?」と探していました。International Prepschoolに通う息子にとってニワトリの鳴き声は「cock-a-doodle-doo」でした。それを聞いて、私はまだ息子に「コケコッコー」を教えていなかったことに気付きました。彼の耳には、「クックドゥードゥルドゥ」と聞こえるのかそれとも、先にそう教わっているからなのかどちらなのでしょうね。
Circle Kにて、3,500ルピア(≒30円)のミネラルウォーターを買ったとき2,000ルピア札を2枚出したら「500ルピアのお釣りがないから」と、キャンディを1つ貰いました。「お水とキャンディもらったね」と、喜んだ息子。まだキャンディは食べないけれど、嬉しそうに握って歩いていました。日本の日常ではなかなか出会えない、こんな風景が旅の小さな幸せ。

にほんブログ村 ← クリックお願いします

Familytravelog

アジア好き家族の旅日記から始まったブログですが、2017年よりシンガポールに移住。シンガポール暮らしの日常を綴っています。 【メッセージはfamilytravelog@gmail.comにお願いします】

0コメント

  • 1000 / 1000