Thalasso Baliでタラソテラピーを

バリ島旅行の最終日、ホテルをチェックアウトした後は、どう過ごす?バリ島旅行をする人なら、たいてい考えることではないかと思います。以前、JALが成田-デンパサールの直行便を飛ばしていた時代は帰国便の出発が深夜0時頃と遅くその頃はまだ夫婦二人旅だった我が家は必ずホテルをレイトチェックアウトで予約し18時まではホテルの部屋でゆっくりと過ごしてチェックアウト後はホテルスパでマッサージを受けホテルレストランで最後のディナーをすませてから21時頃空港に向かう・・・というコースが定番でした。2015年2月のバリ島旅行ではエアアジアの20時頃デンパサール発便を利用したため17時頃にベノアのホテルを出る予定。そうすると、レイトチェックアウトを予約するほどの時間はない。元気な3才児が一緒では、スパで優雅に過ごすことはできないので息子の体調や気分をみながら、最後のお土産買いにでかけたりホテルのプールで過ごそうかと考えて事前に何かの予約などはせずに当日行き当たりばったり、ノープランでした。ところが、後半に泊まったベノアのグランドミラージュにチェックイン時チェックアウト後に使えるタラソテラピー利用券★タラソテラピープール利用1時間★ロッカー・シャワー利用★ドリンク&ライトミール付き…というものを頂いたのです。お昼12時にチェックアウトしてから、夕方の出発までを過ごすにはちょうど良いプランなのですが子供はどこで過ごしたらいい??スパというものは、静かにリラックスする場所なのでたいていは子供連れ不可、16歳以下利用不可などが多い。スパの受付で聞いてみると◆プールを1時間貸切にするので、シッターを付けてプールサイドで過ごす (シッターの要らない年の子であれば、プールサイドで自由に)◆キッズクラブで過ごすどちらでもOKとのこと。チェックアウト後でも、キッズクラブを利用していいの?と聞いてみると「もちろん!」滞在中、このホテルのキッズクラブが大好きで、毎日通っていた息子。喜んで、最後の半日をキッズクラブで過ごしました。チェックアウト後でも、無料で託児できるキッズクラブがある。なんと有り難いホテルなのでしょう。そういうわけで、バリ島旅行の最終日チェックアウト後は子供はキッズクラブで遊び親はタラソテラピースパへ別行動でお互い旅の最後の時間を満喫しました。さて、タラソテラピーとは何?ミネラルやイオン等の栄養素が含まれている海水を利用し心身をリフレッシュさせる海洋療法というもので今回受けたのは、セラピストの指導のもとタラソプールで筋肉をほぐすような軽い運動をするというもの。
(写真はHPからお借りしました)実は、何をするのかよくわかっていなかった私たち。海水のプールで遊んでいればいいのだろうと軽い気持ちで行ってみましたがこれが、けっこうきつい。バーにつかまって、強いジェット水流の海水に浮きながら足を動かす、腹筋運動など。かなり、いい運動になりました。この運動のおかげで、帰国便でぐっすり眠れたのかも。
(写真はHPからお借りしました)広いロッカールームにシャワーやパウダースペースがあるので帰国前にさっぱり身支度を整えました。
(写真はHPからお借りしました)着替えが終わったら、スパ内のカフェでドリンク&軽食。ドリンクは、野菜やフルーツのジュースを作ってくれます。食事は、サンドイッチなど数種類から選べましたがランチをしっかり食べたせいか、けっこう激しい運動のあとだったせいか食事をとる気になれず、フルーツサラダを選びました。ちなみに、私たちは、プールを1時間貸切状態で使っていたのですがカフェからプールを見てみたらなんと、数十名の旧正月団体グループがまるで、芋洗い状態で、ぎっしりとプールを埋めているではないですか。団体さんたちと一緒にギュウギュウのプール利用だったらこのスパでの思い出は、また違うものになっていたでしょう。。ま、そこはスパ側がきっちりと予約を管理してくれるので大丈夫だとは思いますが。
新しい素敵スパが次々にできるバリ島なのでここに宿泊していなければ、あえてこの老舗のタラソバリを訪れることもなかなかないかと思いますがこのホテルをチェックアウトした後のバリ島最終日の過ごし方としては面白い体験をさせてもらいました。

Familytravelog

アジア好き家族の旅日記から始まったブログですが、2017年よりシンガポールに移住。シンガポール暮らしの日常を綴っています。 【メッセージはfamilytravelog@gmail.comにお願いします】

0コメント

  • 1000 / 1000