THE ROYAL SANTRIAN「オールスパイス」でランチ

観光地として整備されたヌサドゥアに比べると、急にローカルな道になるベノア地区。ローカルな道沿いに大型ホテルが立ち並ぶベノアの中で、美しい白亜の壁に囲まれ、そこだけ異世界のような存在を放っているヴィラが、THE ROYAL SANTRIAN。
広い敷地に建っているのはオール・ヴィラ。ベノアの海まで、視界を遮る高い建物がなく、優雅な雰囲気。
2009年オープン以降も、日本のガイドブックなどではあまり馴染みのないヴィラではないかと思いますが、サヌールにある「プリ・サントリアン」「グリヤ・サントリアン」と同じく王族経営のホテルグループの一つ。中国とロシアからのゲストが多いらしく、訪れたときがちょうどチャイニーズ・ニュー・イヤーだったこともあってか、中国からの3世代くらいのファミリーが多かったです。それも、高級品を身にまとった本当に品の良いご家族ばかりで、小さなロビーのソファにたくさん人が集まっていても、騒いでいる人がいない、というハイクラスな雰囲気。ウブド市場で400円で買ったパンツと、ココマートで60円で買ったビーチサンダルを履いた我が息子は、とてもここの宿泊客には見えないだろうな、という。笑
そんな我が家が、この高級ヴィラに何の用があったのかと言いますと・・・。笑友人がここに勤めているので、会いに行きがてらランチをしようと海とプールのそばにある素敵なレストラン、「オールスパイス」へ。
オープン当初は12歳以下宿泊不可のヴィラだったので子供を連れて行けないと思っていたのですが1家族につき、3歳以上の子供1人までOKだとか?に変わったらしく(だからと言って子供が騒いで走り回るのはNGな雰囲気)レストランにも、チャイルド・チェアーが用意されていました。
とても高級なヴィラですが、レストランのお値段はそれほどでもないのでこの優雅な雰囲気を味わいながら、意外と利用しやすいのです。
日本人にもとても人気のある、食事に定評のある某ヴィラ出身のシェフがいるので、レストランの味も盛り付けも素敵。
子供が、メニューにないバナナパンケーキを勝手にオーダーしていたのですが、快く作ってくれました。
私と夫は、そろって、プーパッポン・カリー(蟹と卵のカレー)を。これがとても美味しかった!
ベノアのヴィラは、なかなか訪れる機会はないとは思いますがこの周辺に泊まっていて、雰囲気の良い海辺のレストランをお探しならぜひおすすめの「オールスパイス」街の普通のレストランも、お値段はそこそこするのでもう少しだけ贅沢して、ここに行ったほうがいいな、と思います。

Familytravelog

アジア好き家族の旅日記から始まったブログですが、2017年よりシンガポールに移住。シンガポール暮らしの日常を綴っています。 【メッセージはfamilytravelog@gmail.comにお願いします】

0コメント

  • 1000 / 1000