Grand Mirage Resort & Thalasso Bali オーシャンビュールーム

タンジュンベノアで滞在したのは、グランドミラージュ。バリ島で大型ホテルに泊まったのは初めてでそういえばバリ島でエレベーターに乗ったのも初めてだということに気付く。今まで、十数ヶ所の宿に泊まったことがあるけれどヴィラや、階段のみの低層のホテルばかり。初めて乗ったエレベーターは・・・「湿気の多いところにある機械」という乗り心地でした。笑
部屋はゆったりした広さ。床がタイルではなく、フローリングというのも小さな子連れ旅の宿選びのポイントです。寝相の悪い子供が、万が一ベッドから落ちてしまった時タイルに落ちたら危険ですがフローリングのほうがまだマシかと。
部屋の中に、ラタンソファが2つ。隣の部屋とドアで繋がるコネクティングルームでしたが隣に泊まっている人は居なかったので、静かでした。
ベッド側から、入り口側を見ると、こんな感じ。
木の扉の向こうは、バスルーム。カップルで泊まると、セクシーな造りのように思えますが子連れで泊まると、子供が1人でトイレを使うときなどに部屋からもよく見えて、安心な造りです。
アメニティは、ベーシックなものが一通り。
バスタブとシャワーブースが分かれていて使いやすい造りですが予想外だったのは、どちらにもハンドシャワーが無かったこと!バスタブのほうか、シャワーブースのほうかどちらかにはハンドシャワーが付いているものだと思い込んでいて予約時に確認しなかったのですが。どっちも固定だったとは…。小さい子連れには、使いにくかったです。スーパーで桶代わりに砂遊び用のプラスチックバケツでも買えば良かったかも。
トイレは、TOTOのエコウォッシュ付き。水だけですが、あると嬉しい。
ベランダに出る窓には、カーテンではなく木の扉が付いていて蓮の花が描かれている、オリエンタルな雰囲気。
小さなベランダ。
タンジュンベノアのビーチフロントに建つグランドミラージュはほとんどの部屋から海を望めるように造られているらしい。小さな子供連れだと、バルコニーからプールや庭に出られる1階のガーデンビューの部屋も魅力的だったけれどせっかく海辺に泊まるのだから、とやっぱり海の見える部屋を指定しました。
もっと上のカテゴリーの部屋だと、眼前にどーんと海が広がるようですがスタンダードルームのオーシャンビューだと、このくらいの距離。部屋でゆっくり過ごす時間のある旅ならばもっと眺めのいい部屋のほうが良いかもしれませんが日中はほとんどプールサイドや外で過ごしていた我が家はこのくらいのオーシャンビュー具合でも充分でした。
泊まった部屋の下は、スパ施設(タラソバリ)になっていてその辺りは緑がワサワサと生い茂っていました。雨期らしい緑の茂り具合。
ベランダのフェンス際に、ブーゲンビリア。
部屋には、人数分の扇子が置いてあって暑いときに使えて便利でした。
古いホテルですが、リノベーション済みで部屋はきれいバスルームもきれいに清掃されていて、快適でした。

にほんブログ村 ← クリックお願いします

Familytravelog

アジア好き家族の旅日記から始まったブログですが、2017年よりシンガポールに移住。シンガポール暮らしの日常を綴っています。 【メッセージはfamilytravelog@gmail.comにお願いします】

0コメント

  • 1000 / 1000