biah biah + 小ぎれいワルンでランチ

カキアンバンガローを12時にチェックアウトしたあとのランチは2軒隣にある、ワルン ビアビア+へ。次のホテルへ移動する車を、カキアンで手配してもらったので近くでランチを済ませたくて、ここに行きました。
まだOPENして1~2年の新しいワルンなので、お店はきれい。
木彫りの豚さんが、あちこちに座っていて可愛らしいセンスのワルンです。
昼下がりの、オープンな造りのワルンはとても暑いのですが・・・壁付けの扇風機を回してくれたので座って落ち着いたら、それほど暑くも感じなくなってきました。
オレンジジュースと、レモンジュース。オレンジジュースは子供には酸っぱかったみたい。バリ島のオレンジは、日本のみかんに近い味でもうちょっと酸っぱい・・・というものに当たることが多いです。
ウブドで最後の食事だと思うと、妙に欲張ってしまって色々とオーダーしました。ガーリックが効いていて旨かったカンクン炒め。
チーズ包み揚げ。中にトロリとしたチーズが入っているのを期待したけどパリッとした皮にカサッとしたチーズが入っていて油っこいばかりであまり味がしなかった。
ウルタン(豚肉のウインナー)入りナシゴレン。塩味チャーハン系のナシゴレンで、とても食べやすい。子供にも食べやすい味。
ミーゴレン。これもクセがなく食べやすい味。
ベジタリアン・ナシチャンプル。豪快に混ぜて食べましたが、ピーナッツの香ばしさが効いていてとても美味しかった。これはまた食べたい。
日本人でも、子供でも食べやすい味付けでお店も食器も清潔な、ビアビア+。ワルン慣れしていない観光客でも入りやすいお店です。

にほんブログ村 ← クリックお願いします

Familytravelog

アジア好き家族の旅日記から始まったブログですが、2017年よりシンガポールに移住。シンガポール暮らしの日常を綴っています。 【メッセージはfamilytravelog@gmail.comにお願いします】

0コメント

  • 1000 / 1000