Monkey Forest

バリ島ウブドのモンキーフォレスト。名前の通り、お猿がたくさんいる森です。この近くのホテルに滞在したことは何度かあっても入場したことはありませんでした。ウルワツ寺院などで、観光客の持ち物を狙うお猿に会ったしときに人間に襲い掛かる凶暴なお猿にわざわざ有料の森まで見にいかなくてもいいじゃない、と。今回初めて子連れでウブドに行ってみて子供が「お猿さんに会いたい!」というので興味半分、怖さ半分、行ってみました。
ゲートを入ると、緩やかな下り坂になっているのですが走るの大好き、坂道で加速して走るのが大好き!という我が家の3才男児いきなり大喜びで走って行きましたが・・・
人間で言ったら小学生くらい?のヤンチャな小猿が息子のズボンに飛び掛りびっくりした息子、情けないくらいにギャーー!と泣き叫んで「お父さん、抱っこ~」
大人の猿は、すっかり観光客慣れしているようで人間には興味なし・・・という様子少年といったくらいの小猿は、人間や物に興味ありすばしこくて、飛び掛る!
赤ちゃん猿を間近に見るのは初めてでしたが小さな小さな赤ちゃんお猿の、可愛いこと。
子供を授かる前でも、赤ちゃんや子供は好きだったし動物の赤ちゃんも、とっても可愛いと思っていたけれど母になってからというもの街でも赤ちゃんを見るとすごく愛らしく感じるようになって母猿が赤ちゃんを抱っこしている姿を見たら胸がキュッと熱くなるような私も抱っこしたい!というような感情が芽生え・・・これも一種の母性本能かしら。
初めて入ってみたモンキーフォレスト最初で最後でいいかな、と思いますが「お猿さん、怖かったけど、また会いたい!」という息子翌日も、「お猿さんに会いに行こうよ」と言っていて…またウブドを訪れたら、行きたいと言うのでしょうか。子供の記憶って、侮れないものですからね。。

にほんブログ村 ← クリックお願いします

Familytravelog

アジア好き家族の旅日記から始まったブログですが、2017年よりシンガポールに移住。シンガポール暮らしの日常を綴っています。 【メッセージはfamilytravelog@gmail.comにお願いします】

0コメント

  • 1000 / 1000